Aine Eva Nakamura

Poem/thoughts


髪     中村愛音



ふわふわの髪
あなたの髪

春の若くやわらかい葉が ふわふわ綿毛のように
風に揺れる

冬が残るつめたい風の中
人が木々を見上げることもない中
まるであたたかな太陽の日差しと
夜の神秘的な月の光を
ひとり予言するように
やさしく威厳をもって輝いている

そのやわらかな ちいさな葉に感化され
木の枝は養分を蓄える
そのうち黄金になり そして青々としてくる葉に備えて

そのやわらかな うまれたばかりの葉をみて
つくしは顔を出し
動物たちは冬眠から目を覚ます

風はあてもなくぴゅーぴゆーふくんでなく
この葉をなでるように
この葉がかわいらしく揺れるようにふく

春になりはじめた頃の
ふわふわの小さな葉たち

あなたの髪は
そんなにふわふわ
そんなに愛おしい